補瀉の概念

補瀉の概念

漢方には補瀉の概念という言葉があるそうです。これはどういうことかといいますと足りないものには応じない、多すぎるものは削り取るということです。

つまり両極端のものを中道に持っていくという考え方です。つまり太りすぎの場合は有り余ってる部分を削って行き、逆にやせてガラガラっとしている場合には、不足しているものを補って、中肉中背にしてゆくというのが補瀉の概念ということです。また漢方では太いことを実、やせていることを虚というふうに表現します。ですから太りすぎる人を直すということは、実証の人に対して瀉する方法を持って使用するということになります。具体的にはどのようにすればよいのでしょうか。①漢方薬の服用、②食事の指導、③縄跳びといった運動を併用するということによって太りすぎを治して行き、バランスのとれた健康体にしてゆくということになります。しかし、毎日少しずつ、しかも今季ずよく続けてゆくようにしなければ効果は得られないということができます。ミューノアージュ 育毛剤は販売店で購入しよう